家電製品から無線機住宅設備工事まで ミサワ電機サービス

地域振興陸上移動通信システム

地域密着型・通信ネットワーク (地域振興陸上移動通信システム)

地域の躍進をサポートする地域振興無線システム
 地域振興MCA(ちいきしんこうエムシーエー)は従来の無線設備である一般業務無線、簡易無線等の事務所などに高く設置されたアンテナを中心とした、対移動局の無線設備とは異なり、山地など高台に設置された中継所を介し通信をしますので移動局同士でも中継局の電波の届く範囲であれば、明瞭な通話が可能なシステムです。

考えよう!!  通信費のコストダウン
すべての業界で経費の削減が重要視されています。つい便利で携帯電話にかけてしまう。このような情景を目にします。
知らないうちに通話料が?万円いや?十万円引き落とされています。
たまにはチェックしてみてください。
きれいな通話・混信なし・一斉呼び出し・車同士の通話が事務所でモニター、通話料なし、どれをとっても最高です。
通信費が五分の一から十分の一になります。
  
 ここがちがいます
 簡易無線なども新方式により他社の通話は入りにくくなりましたが、これは聞こえないだけです。同じチャンネルで数多くの電波が飛び交っていますので強い電波に消されてしまい通話が途切れてしまう事がしばしば有ります。
 地域振興MCAはコンピュータ制御により、空きチャンネルを自動的に割り当てますので他の電波に消される様な事は有りません。
最近一般的になった不在呼び出し機能はもちろん標準で対応しています。更にオプション設定で個別通信機能を使うと、他の無線機が個別通話中でも一斉通話や個別通話が使用出来、話し中による待機状態が起こりません。

 普段は本店、支店、営業所など個々に移動局と通話し、切り替えにより本店お車を支店が呼んだり、営業所が本店を呼んだり出来ます。呼ばれる方は切り替え等の必要が無いので、わずらわしい操作は一切ありません 基地局用アンテナの設置は高さ等を気にする事無く、簡単な工事でOK!。当然、設置費用も安価で済みます。 中継局利用料(基本料金)が掛かります。 中継局の維持、管理、サービスの継続などの為に1台あたり月額¥2,200円程度の基本料金が掛かります。但し、電話のように通話料は必要有りません。

建設、土木、運輸、物流、農林、水産、製造、販売、医療、公的機関など地域のあらゆる活動を強力にサポート。

地域振興MCA無線機はこちら

地域振興陸上移動通信システムのポイント
POINT1 広いサービスエリア
360MHz帯の周波数帯域を使い、中継基地局を介して通信が行われるため、地域をカバーする広い通信エリアを約束します。
MCAエリアマップ→PDFファイル
POINT2 混信の少ないクリアーな通話
中継基地局においてコンピューター制御で通話チャンネルを自動に割り当てるため、混信の心配はほとんどありません。
POINT3 異業種間の相互通話が可能
運用団体の会員であれば、これまでの自営通信では認められなかった異業種間での通信を行うことができます。
(例えば市場関係者と卸売業者、観光協会と旅館・おみやげ物屋、運送業者と荷受け人、建設会社と生コン会社)
POINT4 無線従事者の資格は不要
中継基地局に資格を持った無線従事者を配置しておりますので、当会に入会すれば誰でもすぐに無線機を使用することができます。
POINT5 安いランニングコス
通話料は月々の維持管理費をお支払いいただくのみ。携帯電話と違い通話料が加算されないため度重なる業務連絡が必要なお客さまに最適です。
POINT6 複数の方々への一斉呼び出しが可能
携帯電話と異なり、複数の方々への一斉連絡は勿論のこと、あらかじめ設定したグループ内に同時に連絡を取ることができます。
※管理団体によって設定が異なります。

地域振興MCA無線機はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 0494-62-0091 営業時間 9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © ミサワ電機サービス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.